夢に挑む同志社「科学するガールズ」part1

「ガールズサイエンスキャンプ」は理系選択の大きな後押しになる
高須 史織 さん
理工学部エネルギー機械工学科 1年次生(取材時)
 
 理系に関心を抱くきっかけになったのは、同志社高校の学生を対象にした理工学部の説明会でした。“リケジョ” の先輩のお話を聞き、各分野の研究室も見学しました。「理工学部には多彩な学科があるんだ!」というのが、その時の実感です。

 その後、「ガールズサイエンスキャンプ」にも参加しました。2 泊3 日のスケジュールの中に、実に様々な内容が組み込まれており、いずれも興味深いのですが、特に面白かったのは関西文化学術研究都市内企業・施設の見学でした。
 
 理系選択で不安を抱いている女子は少なくないと思いますが、この分野に関心があれば、迷わず飛び込んでみることをお勧めします。「ガールズサイエンスキャンプ」にもぜひ参加してほしい。決断の大きな後押しになると思います。
 
『ONE PURPOSE』192号掲載