ガールズサイエンスキャンプ2018を開催しました

 8月6日~8日にかけて、44名の参加者を迎え、ガールズサイエンスキャンプ2018を開催しました。 
 初日は、「女子中高生と保護者、女性エンジニアとの交流会」で株式会社堀場製作所、株式会社椿本チエイン、オムロン株式会社、富士通株式会社から女性技術者を招き、理系を志したきっかけや仕事の醍醐味などを話し合って交流してもらいました。各国の留学生に模擬授業をしてもらい、英語の受け答えなども実施しました。
 
 
 2日目は、同志社大学の実験施設を利用した実験体験を、午前・午後と1種類ずつ体験してもらいました。主な実験体験のテーマは「コウモリの超音波を測ってみよう」「はじめてのAndroidプログラミング」「スプレーの不思議&自動車エンジンの中を覗いてみよう」「オーディアオアンプを作ろう」など。スペイン在住の女性エンジニアと同時中継で英語での質疑応答も行いました。
 3日目は、株式会社堀場製作所びわこ工場を訪問し、工場見学、社食体験、そして女性エンジニアとの交流など多彩な体験ができました。
 参加者達は、お互いに未来の女性エンジニアを目指すことを話し合い、学校では少数派の理系を目指す女子が、実はたくさんの仲間が居るということに気付き、勇気づけられた様子でした。