イベント

出前講義 (女子中高生、中高教員対象)

関西地区の中学・高校を同志社大学の理系教員と女子大学院生が訪問し、機械・電気・環境・情報学分野の実験講義を行います。中学・高校の授業は座学中心ですが、この講義では実際に手を動かし、装置や機器を操作して実験する楽しさや奥深さを体感していただきます。実験テーマは多数用意しておりますので、「最近の授業内容とリンクするテーマで実験をしてほしい」というようなご要望にも、ご相談いただければ出来る限り対応いたします。

<実験テーマ例>

  • オシロスコープで電気を見る!
  • エンジンとは??
  • 電気電子工学を用いた超音波医療技術 骨を計測してみよう!
  • 生き物から物理を学ぶ-コウモリの超音波を聞いてみよう!
その他多数
出前講義をご希望の方は、科学するガールズ事務局(jt-koujm@mail.doshisha.ac.jp)までご相談ください。
なお、講義料・交通費等は不要です。ご連絡をお待ちしております。
※生徒、保護者の方からの申し込みには対応できません。

ガールズサイエンスキャンプ (女子中高生、中高教員、保護者対象)

同志社大学内の施設にて2泊3日のサイエンスキャンプを実施します。中2~高1の女子生徒を対象に、実験講義やサイエンスカフェ、ラボツアー、外国人女子留学生による“科学と英語”講座など、「物理の楽しさ」を実感できる体験型学習を提供します。また、関西文化学術研究都市にある有名企業・研究所に出向き、女性研究者・エンジニアの職場見学・座談会も行います。女性が理系の世界で働いている現場を見るだけでなく、色々な“リケジョの本音”を直接聴いて、理系でのキャリアがどういうものなのか、ご自身の将来像をイメージしてもらえればと思います。
このように、中学・高校では体験できないイベントが目白押しです。「ついていけるかどうか不安…」という方も心配はいりません。誰だって最初はわからなくて当たり前ですし、文系・理系の選択に迷っている方にも参加いただけるよう工夫されたプログラムになっています。女性教員や大学院生がやさしくサポートしますので、思い切って参加してみてください。もしかしたら、人生の転換点になるかもしれませんよ。
なお、本プログラムは、中学・高校の先生方や保護者の皆さま向けのイベントも用意しております。生徒・お子様が参加するイベントを見学するだけでなく、“理系女子のワーク・ライフバランスの現状と今後”、“女性エンジニアの本音”などをテーマとした講演・交流会にご参加いただけます。教員のみ、保護者のみの参加も可能ですので、ぜひ本HPの申し込みフォームよりご応募ください。当日スケジュールは、決まり次第随時更新していきます。

[実施日]

2017年8月7日(月)~8月9日(水)

[場所]

同志社大学 京田辺校地 ※現地集合になります。
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3

[参加対象]

文理選択に迷う女子中高生45名程度
※理系に決めた方も歓迎します。教員、保護者の方は特に定員はありません。

[参加費]

2,000円 (食費、宿泊費、保険料含む)
※自宅と会場間の交通費は自己負担となります。

[申し込み期間・方法]

2017年6月15日(木)~7月14日(金)
本ホームページの申し込みフォームより、ご応募ください。
※応募者多数の場合は、お申し込み時の志望動機等により参加者を選考いたします。また、出来るだけ多くの学校から参加いただくため、1校からの参加者数に制限を設けることがあります。

[決定通知]

参加の可否にかかわらず、7月中旬に本人宛に文書にて通知します。参加される方には、集合場所や持ち物などの情報も合わせて通知します。

[当日スケジュール]

 

ガールズラボ (女子中高生対象)

同志社大学の研究室を定期的に訪れ、教員や女子大学院生のサポートのもとで研究活動を行う能動的実験教室です。研究テーマや訪問日、訪問回数は指導教員と相談して決めていき、活動の成果を3月に行うガールズラボ報告会で発表していただきます。大学にある最先端の設備を使った研究活動は、中学・高校では味わえない貴重な経験になることでしょう。
本イベントは基本的にグループ参加ではなく、個人応募になります。中学・高校生の方は、本格的な研究活動をしたことがなくて当然です。経験がなくても、やる気のある方は大歓迎ですので、興味を持った方は、本ホームページの申し込みフォームより、ご応募ください。応募開始は、8月中旬頃を予定してます。
※生徒の付き添いとして教員の方に参加いただくことは可能ですが、教員のみの参加はご遠慮ください。
上記以外のテーマも可能です。

ガールズリーダー交流会 (女子中高生、中高教員、保護者対象)

保護者や中高教員を対象に、女性エンジニア・研究者との交流会を実施します。女性が理系の世界に進みやすい環境を作っていくためには、生徒・お子様から進路相談を受ける身近な大人のサポートが重要です。理系の世界で活躍する女性たちの声を直接聴いていただき、女性の理系キャリア形成やワーク・ライフバランス等についての理解・見識を一緒に深めましょう。
また、女子中高生の理系教育における問題点や今後の教育方針等について活発に議論できる場になればとも考えておりますので、中学・高校・大学の理系教育について興味・関心をお持ちの方は奮ってご参加ください。
第1回は、7/30(日)同志社大学オープンキャンパスのイベントとして実施致します。イベント名は、「科学する女子って?皆で考える”リケジョ”のスタイル」です。
 
 

ガールズサイエンスカフェ(女子中高生対象)

1年間の活動をイベント参加者と共に、振返りを行います。また、本学女子学生との意見交換会やミニ講義「音のおはなし」を実施致します。
イベントに参加したことない生徒も楽しんで、参加して頂けます。
カフェにいるような、リラックスして楽しめるイベントです。
 
応募は、2018年1月頃を予定